DOD アウトドア用品

【DOD】キャンプギアの収納どうしてるの?

DOD アウトドア用品

【DoD】いち早く届いたヤバイッス使用レポ

DOD アウトドア用品

【DOD】炎上後すぐ対応!ヤバイッス再販のお知らせ

DOD アウトドア用品

【DoD】ヤバイッス1時間で即完売!サーバーエラー続出

DOD アウトドア用品 キッチン・ボックス

シンプルで使いやすい!コスパ最強な風よけ・ウィンドスクリーン

コテージ&キャンプ場 栃木県

【栃木県】SL・電車好き最強ワラサンキャンプ場へ行ってきました。

DOD アウトドア用品

【DOD】【2022年5月10日限定発売】サントリージムビームコラボジョッキ発売【今なら手に入る!】

アウトドアウェア 子連れキャンプ便利グッズ

【夏の川遊び】キャンプでライフジャケットは必要か!?

DOD アウトドア用品

2022年5月10日待ちに待ったDODヤバイッスの発売

アウトドア用品 子連れキャンプ便利グッズ

キャンプのお風呂事情「日帰り温泉が便利」お風呂セット

キッチン・ボックス

【メスティン】美味しいご飯の炊き方

アウトドア用品 キッチン・ボックス キャンプのこと キャンプ飯+お酒

【キャンプ飯】SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)で春キャンプに「おでん」

アウトドア用品 キッチン・ボックス

【片付け】快適にコンパクトに楽するキャンプ

アウトドア用品

【コールマン】はじめて壊れたキャンプギア。7年で椅子が壊れました。

アウトドア用品 テント・タープテント 子連れキャンプ便利グッズ

【子どもとキャンプ】子どもとペグ打ちの専用ハンマー購入しました。

キャンプのこと キャンプ飯+お酒

憧れの「ヒヌマフウフ」さんのキャンプご飯とサッポロクラシック

コテージ&キャンプ場 栃木県

【りんどう湖ファミリー牧場】乳しぼり、乗馬、ミルクあげと盛りだくさん

DOD アウトドア用品 テント・タープテント

【DoD】カマボコテントの泥と黒カビと汚れのメンテナンス

コテージ&キャンプ場 栃木県

【栃木県】那須高原りんどう湖ファミリー牧場キャンプ場に行ってきました。【設備編】

キャンプのこと 暑さ・寒さ対策

【栃木県】4月のキャンプは寒さ、暑さに要注意です。

DOD アウトドア用品 寝具・マット

【DoD】わがやのシュラフが破損しました。

DOD アウトドア用品

【DOD】スゴイッスの使用感と新製品情報「ヤバイッス」への期待!

アウトドア用品 キッチン・ボックス

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X-ポット4.0リットル購入しました。

DOD アウトドア用品

DODブランドブック第四弾「ウォレットショルダーバッグ」届きました。

アウトドア用品 キッチン・ボックス

楽に軽くで見つけた「折り畳み鍋」は高額!激戦でした。

DIY アウトドア用品

【DIY】バードコールで野鳥を探す。

予約・キャンセル 栃木県

【春キャンプ】益子町ワラサンキャンプサイト予約しました。

公園・自然・雑木林 栃木県

【栃木県】なかがわ水遊園に行ってきました。

DOD アウトドア用品

【予約開始】DODブランドブック第4弾DOD WALLET SHOULDER BAG BOOK

アウトドア用品 キッチン・ボックス

【杉山金属】タマゴと背比べの薄型キューブケトル届きました。

コテージ&キャンプ場 栃木県

【栃木県】鬼怒川温泉オートキャンプ場へ行ってきました。

施設情報

キャンプ場:鬼怒川温泉オートキャンプ場
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053

アクセス

入り口がわかりにくく車高の低い車は厳しいです。

週末ようやく念願叶って鬼怒川温泉オートキャンプ場へ行ってきました。

入り口がわかりにくいよ~と聞いていましたが
本当にわかりにくいし狭い。車高の低い車は厳しいです。

こんな感じの場所を曲がり
さらに細い道へと進みます。

入り口通り過ぎた~と騒いでいました。

利用サイト区画

▼オートキャンプ
※管理費 500円/人(小学生以上)
40区画(内AC電源20区画)
1区画 4,000~円
AC電源 1,000円

今まで区画が大きいサイトを利用することが
多かったのでちょっと狭くて残念。

隣がキャンセルで空いていたので長いポールも
気にせず振り回して設営(笑)しましたが初心者には厳しい。
ポールの長さを意識しながら設営までレベル上げ必須です。

売店とお風呂施設

売店あり。20時ごろまで
温泉あり。タオル300円(大人500円/子供300円)
シャンプーとリンスはありました。
※10:00~19:00まで

キャンプサイトの隣の川が人気です。

近くには大きな川が流れています。
水深深め。小学生中学年以上におすすめです。
2歳の次男は抱えながら中洲まで連れていき少しだけ遊ぶ程度
大人でも膝くらいつかる覚悟で中洲へ行けます。

勇敢な方は本流のところで飛び込んでいました。
浅めの場所は藻が多め。(私苦手です。)

鬼怒川オートキャンプでかかったお金

食費10865円
サイト利用料7150円
温泉入湯料500×2名・300円
合計18815円

前回よりも雨の時間が多く
それでも川で遊べて星空も少しだけ見えました。
とっても楽しかったですが帰ってから
テントを干したりとメンテナンスにくたくたでした。

読んだよ~のクリックありがとうございます。
すごくうれしいです。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

-コテージ&キャンプ場, 栃木県
-, , , , , ,

© 2022 子どもと一緒に乾杯キャンプ